読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器ドラムブログ

島村楽器のドラムブログ。ドラムにまつわる様々な情報を発信していきます。

【徹底検証】 スティック選び 「手が小さめなドラマー」や「ドラム女子」にオススメのモデル まとめ 3/3

手のひらも、スティックも、人それぞれ

f:id:shima_drum:20161020105246p:plain

こんにちは!開発のイシイです。

当社ドラム専門スタッフ、石橋、小林、中村が連載してきた、「手が小さめなドラマー/ドラム女子」におすすめのスティック特集。「細い、短い、軽い、グリップしやすい、カワイイ」、などを基準にセレクトしたモデルのまとめ記事、最終編をお送りします。

今回のスティック

f:id:shima_drum:20161103161641p:plain

今回の基準

VIC FIRTH (ヴィックファース) VIC-7A

f:id:shima_drum:20160724114310j:plain

販売価格(税抜)¥1,600 (税込¥1,728)

今回細身のスティックを検証する上で欠かせない同社の「 7A モデル」を一番最初にご紹介いたします。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726015209p:plain

王道感あふれるアメリカンなロゴ!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726015345p:plain

チップは若干丸みを帯びたティアドロップ形状です。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726100524p:plain

今回のヒッコリー材の中では一番短いスティック です

非常に完成されたバランスで幅広い演奏ジャンルに対応できそうです。繊細な表現からパワープレイまでプレーヤーの意図する音が出しやすい設計はさすがです!!

今回のスティック検証ではこのモデルを基準とし、スティックの特徴を「+」「-」で位置づけしながら比較していきたいと思います。よってVIC-7Aの値はすべて「0」とします。

女子ドラマー:中村より

「質感が少しツルッとしていて、手にくっつく様な感覚がありとても握りやすいです。しっかり握れて、少し重みもあるので、女性でもパワーのある音が出しやすく、扱いやすいと思いました。アタックが強く出るので、音の輪郭もはっきりと聞こえます。そんなに木目が荒くなく、 見た目が綺麗です。私にとって好みのサウンドを出しやすいスティックでした。」

 

オンラインストア

 

さっそく検証スタート!!

1. LOS CABOS (ロスカボス) LCD5A PINK 

f:id:shima_drum:20160811160941j:plain

販売価格(税抜)¥1,700 (税込¥1,836)

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812141731p:plain

木目がはっきりと浮き出る位の薄めな塗装です。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812141857p:plain

チップはティアドロップを採用。ヴィックファースの世界定番、VIC-5Aと比べてほんの少しだけ丸みを帯びている印象です。

 

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812142309p:plain

遂に出ました、ピンクスティック!!しかも7Aでなく(一回り太い)5A!!

あえての5Aサイズなのですが、ドラムの音量は腕力で出すものではなく、ショットのスピードとスティックの重さを利用して出す事が可能です。その観点から普段よりも一回り太いスティックを使ってみるのはいかがでしょうか?

慣れてしまえば楽に大きな音量が出せるようになりますので、是非一度お試しください!!

女子ドラマー:中村より

「ピンクが凄く鮮やかですね!ステージで目立ちたがりの私なんかは派手なカラーも大好きです!(笑) 5Aなだけあってやはり太くて重たく感じます。音量が出るのでパワフルな演奏にはなりますが、太いので手への馴染み方としては、7AタイプのLCD7A PINKの方がしっくりくるのかもしれないですね。この5Aピンクはカナダの乳ガン研究や関連のチャリティーに一部寄付されるんですね。乳ガンってやっぱり怖いです。将来の自分のためにも研究に活かしてもらえるなら、1セット購入してみるのもいいかなと思いました。」

 

オンラインストア

 

2. VIC-FIRTH (ヴィックファース) VIC-8D

f:id:shima_drum:20160724114628j:plain

販売価格(税抜)¥1,300(税込¥1,404)

f:id:shima_c_nagano:20160819190347j:plain

チップは基準スティックの7Aと全く同じ形です。

f:id:shima_c_nagano:20160819151714j:plain

テーパーの長さも7Aとほぼ一緒です。

f:id:shima_c_nagano:20160819151745j:plain

赤と黒のバランスが絶妙なロゴ!あのエンブレム問題の時にVIC FIRTHの”T”だって思ったのは私だけでしょうか、、、(笑)

f:id:shima_c_nagano:20160821111336p:plain

基準スティック7Aの親戚的なスティックです。太さ13.7mm 長さ407mmと7Aを13mm (1.3センチ)長くしただけなのですが、このたった13mmの違いがサウンドやコントロールに影響してきます。この違いにより「7Aより少しだけパワフルなサウンド」になります。振りやすさやコントロール性重視の方は7Aのほうが良いかもしれません。どちらも定番スティックですので店頭で見つけたら比べてみてください!グリップは細めがいいけど音量はある程度出したい!という方はスティックを選ぶ際に、長さは標準~長めのものにする、チップは大きいものにする、材質はオークなど重量のあるのものにする、この3つが常套手段です!

女子ドラマー:中村より

「硬いですね!叩いてみて、スパンと一打が打てるので、凄くパワーの出にくい女性のドラマーさんにはいいかもしれません。軽く叩いてもしっかり音量が出るので、とても楽です。力みすぎるとすぐ疲れてしますので楽できるスティックに感じます。7Aと比べると太くて長いですが、手につくような触り心地があるので握りにくいこともなく良いですね!」

 

オンラインストア

 

3. Wincent(ウィンセント) W-7ART

f:id:shima_drum:20160807094906j:plain

販売価格(税抜)¥1,300(税込¥1,404)

f:id:shima_c_nagano:20160819190642j:plain

チップは小型のラウンド(丸型)

f:id:shima_c_nagano:20160819150824j:plain

テーパーはやや長め。

f:id:shima_c_nagano:20160819150936j:plain

Wincent W7Aと似ていますがRound Tipと書いてある方がW7ARTです。

f:id:shima_c_nagano:20160821111357p:plain

Wincent W7Aのラウンドチップバージョンと思われがちですが、長さが408mmとW7Aより11mm (1.1cm) 長いためスペック的にはだいぶ違ってきますね。やはり小型のラウンドチップは「粒立ちが良く細かいフレーズが叩きやすい」ですね。また、ラウンドチップは打面に当たる時の角度がズレても「リバウンドが均一」になりやすいので初心者の方にもオススメです。基準スティックのVIC-7Aでは短いと感じる方はW7ARTも要チェックです。

女子ドラマー:中村より

「今回のW-7ARTは、以前のレビューであったW-7Aと比べると、チップの形状がラウンド型になっているのでロールがしやすいです!ロールの粒のコントロールがしやすくキレイに鳴らせます。長さも406mmと長くなっているので、着地のスピード感が少し遅くなったように感じます。同じ7Aでも全然別物ですね!個人的には今回の機種の方が好きです。」

 

オンラインストア

 

ここからはメイプル材を3モデル紹介

ドラムスティックの一番ポピュラーな材質はヒッコリーですが、今回はメイプル材を3種類紹介します。

メイプル材の特徴

  • とにかく軽い。
  • 手になじみやすい質感。
  • 音がやわらかい、特にシンバルの音が心地よい。(もちろん好みもありますが、、)
  • ヒッコリー、オークと比べて折れやすい。

 「折れやすい」のは事実です。気になりますが、それ以外はうれしい特徴ですよね。では紹介します。

 

4. VIC FIRTH (ヴィックファース) VIC-SD4

f:id:shima_c_nagano:20161005152404j:plain

販売価格(税抜)¥1,600(税込¥1,728)

f:id:shima_c_nagano:20161005144126j:plain

 チップは小さいBarrel(俵型)です。四角形に近いタイプですね。

f:id:shima_c_nagano:20161005144224j:plain

テーパーは標準的な長さです。

f:id:shima_c_nagano:20161005144322j:plain

メイプル製スティックは全般的にラッカーが薄めでサラっとしています。

f:id:shima_c_nagano:20161005164738p:plain

VIC FIRTHは多くのメイプル製スティックを発売しています。個性的なスペックなものが多く大変興味深いです。VIC-SD4 はやや細めでチップが小さいため、「ロールやダブルストロークといった細かいフレーズに対応しやすい」ですね。重量は軽いですが細すぎないので「オープンリムショット時はある程度パワーがありつつもヌケの良いサウンド」になります。メイプルはやや折れやすい材質ではありますが、サウンドや軽さが好きな方はロックで使うのも全然アリですね。

女子ドラマー:中村より

「VIC FIRTHの検証の際に毎回言っている気もしますが、やはりこの手に吸い付く感じがたまりませんね!(笑)このVIC-SD4は13.8mmの太さなのですが、メイプルぐらい軽いスティックの時は、手が小さくてもこのぐらいの太さがあった方が個人的には叩きやすいかなと思いました。手汗が多くても、手に付いてしっかり握れるためか、軽すぎてコントロールしにくいという事もなく、叩きやすいスティックだと思いました!」

 

オンラインストア

 

5. TAMA(タマ)M-JAZZ

f:id:shima_c_nagano:20161005145718p:plain

販売価格(税抜)¥1,200(税込¥1,296)

f:id:shima_c_nagano:20161005144521j:plain

チップは小型のRound(球型)です。かなり小さいですね。

f:id:shima_c_nagano:20161005145807j:plain

テーパーはやや長めです。

f:id:shima_c_nagano:20161005145847j:plain

緑のロゴはレアですね。こちらもグリップはサラッとしています。

f:id:shima_c_nagano:20161005210053p:plain

こんな細くて軽いスティックあったのかー!、というのが第一印象です(笑)M-JAZZという名の通り、ジャズやクラシックなど繊細なサウンドのジャンルにはピッタリです。チップも小さい球型なので「ライドシンバルが粒立ち良く低音豊かなサウンドで鳴って」くれます。完全なるジャズ仕様なスティックではありますが「市販されているスティックの中では1、2を争う細さと軽さ」ですので、とにかく軽いスティックがイイという方にもオススメです!

女子ドラマー:中村より

「握って振ってみて驚きました。細いのに軽すぎないんです!しかも触り心地が柔らかいんですよ!小さいボール型のチップのお陰か、シンバルを叩く音色も明るく、粒がはっきり聞こえます。ロックを叩くパワーヒッターな女子も、ニュアンスを変えたい時や、ジャズを楽しみたいなと思う時などに使い分けてみるのも、音の変化が分かりやすいスティックなので、より楽しく叩けていいと思います!」

 

オンラインストア

 

6. Wincent(ウィンセント)W7AM

f:id:shima_c_nagano:20160914153536j:plain

販売価格(税抜)¥1,600(税込¥1,728)

f:id:shima_c_nagano:20160913170405j:plain

チップは公式WEBではTearDropとなっていますがArrow(矢型)に近い感じです。

f:id:shima_c_nagano:20160913170440j:plain

 テーパーはやや長めです。

f:id:shima_c_nagano:20160913170504j:plain

ヒッコリー製のW7Aと似ていますがグリップにMAPLEと書いてあるものがW7AM。

f:id:shima_c_nagano:20160913192247p:plain

スティック検証初登場のメイプルスティックです。Part.3で検証したWincent W7Aのメイプルバージョンです。見た目はW7Aにそっくりですが全く違うスティックに仕上がっています。なんと言っても軽いです!そしてこの「軽さこそがメイプルの最大の魅力」です。音圧、音量、耐久性といった点ではヒッコリーやオークには負けてしまいますが、抜群のコントロール性と「メイプルならではの暖かく柔らかいサウンド」でジャズ、クラシック、吹奏楽などで大活躍してくれますね。細くて、とにかく軽いものお探しの方にもオススメです。

女子ドラマー:中村より

「やはりメイプルなだけあって凄く軽いですが 13.6mm の太さなので、握りやすく感じます。 握りやすさのお陰か、力みすぎず音を楽に出せるので良いと思います!木目も綺麗で見た目も良しですね!加工が綺麗だとテンションも上がる気がします(笑) Wincent 7A は長さも木材も色々選べるので、まだまだ沢山試してみたいと思いました!」

 

オンラインストア

 

最後に

f:id:shima_c_nagano:20160518183456j:plain

まとめ記事、最終編では「長さ:404~408mm」のスティックを取り上げました。今回取り上げたスティックの中では Los Cabos ピンクは一番太く思い分類に入るスティックでした。ここで太い目のスティックのメリットをひとつ。。。

「叩いた時の手の衝撃を和らげます」

そう、細かったり、硬いスティックは衝撃が直接手に行きがちなんです。

今回おすすめしたスティック、それでも重い、長い、と感じる方もいるかもしれません。そういう人は一度軽ーくスティックを握ってドラム(またはプラクティスパッド)にストン、と落としてみてください。自然の力でパン!と跳ね返ってくるのが分かると思います。スティックの自然の跳ね返りを使ってプレーするのも疲れない演奏のコツのひとつですね!

 

今回取り上げているモデル以外にもたくさんのスティックがありますので、ぜひお店でも試してみてくださいね。それでは!

 

今回の特集したスティック一覧 (長さ順)

f:id:shima_drum:20161103170107p:plain

まとめ記事 Pt 1

まとめ記事 Pt 2

 

検証に使用した機材

f:id:shima_c_sapporo-h:20160131094520j:plain

今回の検証でもスティックのバウンドが伝わりやすい「ラバー製の練習パッド」と、スティック形状により音質の変化が分かりやすい「ライドシンバル」を使いました。

石橋の練習パッド・・・Pearl TP-6N

f:id:shima_c_sapporo-h:20151218142048j:plain

販売価格(税抜)¥6,000 (税込¥6,480)

硬すぎず柔らかすぎずのソフトラバーを打面に採用たスタンド付練習パッドです。6インチという小さめなパッドサイズはショットの正確性を集中して練習出来、コンパクト・軽量の為持ち運びも便利な人気アイテムです。

小林の練習パッド・・・EVANS RF6GM

EVANS RF6GM

硬すぎず柔らかすぎずのソフトラバーを打面に採用たスタンド付練習パッドです。6インチという小さめなパッドサイズはショットの正確性を集中して練習出来、コンパクト・軽量の為持ち運びも便利な人気アイテムです。

ライドシンバル・・・Zildjian A Medium Ride 20”

f:id:shima_c_sapporo-h:20151217180245j:plain

ライドシンバルにはAジルジャン、ミディアムライド20インチをセレクトしました。王道シンバルブランドの中で最もポピュラーなモデルです。今回の検証目的の1つ「スティックによるサウンドの違い」を判りやすくする為、このように上側のシンバルフェルトをはずして、シンバル自体を平行にしました。それによりシンバル自体の鳴りが引き出されるので、上記画像のようなセッティングになっています。

 

この記事を書いた人
イオンモール札幌平岡店 ドラム担当 石橋

f:id:shima_drum:20160126143557j:plain

こんにちは、ドラムバイヤー兼ドラムコーナー担当の石橋トラストです。愛用スティックはLOS CABOS、LCD8ARHです。初心者~プロの方までドラムを楽しんで頂けるよう全力でサポートいたします!

f:id:shima_drum:20160616192806j:plain

イオンモール札幌平岡店 店舗情報-島村楽器

長野店 ドラム担当 小林

f:id:shima_drum:20160121153104j:plain

ドラム歴約20年。吹奏楽、ロック、ジャズなど幅広いジャンルでドラムを叩いてきました!ドラムに関すること何でもご相談ください! ただ今、VATERのSuper Jazzを愛用中!長さが413mmと長めなのが自分にマッチングしています!

f:id:shima_drum:20161021163001j:plain

長野店 店舗情報-島村楽器

日吉津店 ドラム担当 中村

f:id:shima_drum:20160725160701j:plain

鳥取県の日吉津村にありますイオンモール日吉津店でドラム&パーカッション&鬼太郎をこよなく愛するドラム担当、中村です!最近好きなスティックは、4回目の検証で叩いた VATER Swing/VHSWINGW です。しなやかな叩き心地が癖になりますよ!!

f:id:shima_drum:20161006200130j:plain

イオンモール日吉津店 店舗情報-島村楽器