島村楽器ドラムブログ

島村楽器のドラムブログ。ドラムにまつわる様々な情報を発信していきます。

【徹底検証】 スティック選び 「手が小さめなドラマー」や「ドラム女子」にオススメのモデル まとめ 1/3

手のひらも、スティックも、人それぞれ

f:id:shima_drum:20161020105246p:plain

こんにちは!開発のイシイです。

今まで好評につき当社ドラム専門スタッフ、石橋、小林、中村が連載してきた、「手が小さめなドラマー/ドラム女子」におすすめのスティック特集。「細い、短い、軽い、グリップしやすい」、などを基準にセレクトしてみました結果、なんと Pt 6 まで続いておりました。。

ここで今一度、スティック選び のポイントである「長さ→太さ→重さ」の順にまとめ、3回に分けて紹介していきたいと思います。

 

今回のスティック

f:id:shima_drum:20161103161236p:plain

さっそく検証スタート!!

1. VIC FIRTH (ヴィックファース) VIC-7A

f:id:shima_drum:20160724114310j:plain

販売価格(税抜)¥1,600 (税込¥1,728)

今回細身のスティックを検証する上で欠かせない同社の「 7A モデル」を一番最初にご紹介いたします。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726015209p:plain

王道感あふれるアメリカンなロゴ!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726015345p:plain

チップは若干丸みを帯びたティアドロップ形状です。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726100524p:plain

今回のヒッコリー材の中では一番短いスティック がこちら。

非常に完成されたバランスで幅広い演奏ジャンルに対応できそうです。繊細な表現からパワープレイまでプレーヤーの意図する音が出しやすい設計はさすがです!!

今回のスティック検証ではこのモデルを基準とし、スティックの特徴を「+」「-」で位置づけしながら比較していきたいと思います。よってVIC-7Aの値はすべて「0」とします。

女子ドラマー:中村より

「質感が少しツルッとしていて、手にくっつく様な感覚がありとても握りやすいです。しっかり握れて、少し重みもあるので、女性でもパワーのある音が出しやすく、扱いやすいと思いました。アタックが強く出るので、音の輪郭もはっきりと聞こえます。そんなに木目が荒くなく、 見た目が綺麗です。私にとって好みのサウンドを出しやすいスティックでした。」

 

オンラインストア

 

2. JUG (ジャグ) JS131 

f:id:shima_drum:20160724114438j:plain

販売価格(税抜)¥1,880 (税込¥2,030)※6本セットの価格です

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726114121p:plain

USAヒッコリーを日本国内の工場で丁寧に製造しています。

f:id:shima_drum:20160726174004j:plain

グリップエンド部にもテーパー(先細り)が施されている為、女性やお子様の小さい手でも握りやすい形状となっています。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726155021p:plain

チップ形状は細長いタマゴ型です。打面に当てる角度により多彩な表現も可能です。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726115720p:plain

お手ごろ価格な「6本セット」で大人気の JUG スティックです。

使用してみた印象はとても軽く、楽に持てるのでリラックスできます。小さい音量での演奏も得意で、音色への意識が向けやすいモデルです。値段が高いスティックには高いなりの理由がありますが、低価格スティック=低品質というイメージを払拭する JUG のスティックを是非とも一度お使いください。

女子ドラマー:中村より

「13㎜とすごく細いですが、軽すぎず、重すぎずなので、振っていても違和感がありませんでした。ライドシンバルを叩いた時ですが、比較した中では1番張りのある明るいサウンドで、鳴らしていて気持ちが良かったです。個人的にお得な部分に弱いので、3セットで¥2,030(税込) は惹かれますね(笑) 折れてしまった時でも替えがちゃんとあるので、焦らず対応できるので、使い勝手が良さそうだと思いました。」

 

オンラインストア

 

3. PEARL (パール) 7HC

f:id:shima_drum:20160801010539j:plain

販売価格(税抜)¥1,300(税込¥1,404)

f:id:shima_c_nagano:20160729172706j:plain

グリップにはチップの形がArrow(矢型)となっていますがティアドロップ(涙型)に近いですね。テーパー(ショルダー)の長さは標準ぐらいです。

f:id:shima_c_nagano:20160729172749j:plain

パールのスティックは2年程前に全ラインナップがモデルチェンジになりました。グリップにスティックのスペックが表示されているのはありがたいですね!

f:id:shima_c_nagano:20160729183714p:plain

太さが13.0mmと今回の検証の中では最も細いです。一部メーカーは太さ13.0mm以下のスティックも発売していますが、手に入りやすいメーカーの中では一番細いスティックは13.0mmとなってきますね。なんと言っても「重量が軽く振りすいのでコントロール性に優れて」います。ティアドロップ型はヘッドとの接地面積がやや広めですので工夫すればこのぐらい細くてもある程度の音量が出せそうですね。

手の小さい方はもちろん、初心者の方でまずは細いスティックで始めたい!という方にも安心してオススメできるスティックです!実は島村楽器全店スティック売上本数BEST5常連のスティックなんですよ!

女子ドラマー:中村より

「すごく軽いです!軽くて細いので小、中学生の吹奏楽部員がよく使われているイメージです。そう言う私も、中学の吹奏楽部員時代は旧モデルの7Hを使ってました。手が小さい人にとっては割とメジャーなスティックかなと思います。 7HC以外にもヘビーラッカー仕様の7LHや、ナチュラル仕様の7NHなど、種類が豊富でいいですね!」

 

オンラインストア

 

4. WINCENT (ウィンセント) W-7A

f:id:shima_drum:20160807094511j:plain

販売価格(税抜)¥1,600 (税込¥1,728)

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812135230p:plain

独特の風格を醸し出すロゴが印象的です。木工の国、スウェーデン製!!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812135609p:plain

チップ形状はVIC-7Aよりも若干丸みを帯びた小ぶりなティアドロップ型です。ショルダー部分も少し太めでパワーが出しやすくなっています。

 

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812141047p:plain

WINCENTスティックの音色の特徴を伝える上で、チャート内における音色項目を「柔らかい~硬い」から「地味~ゴージャス」に変更させていただきました。印象として非常に煌びやかと言いますか、他のスティックには無い音色をもっているのも愛用者の多い理由かと思います。演奏感は基準スティックのVIC-7Aに近い為、楽曲に合わせて音色の使い分けをしてみるのもオススメです。

女子ドラマー:中村より

「短いためか着地のスピードが早いです。スパンとキレのある一打が打てて次への動作も早い印象です。重さはそんなに感じないですが、しっかり握れてパワー感のある音を楽に出せたので、女性も扱いやすいかなと思います!」

 

オンラインストア

 

ここで オーク材 を2モデル紹介

ドラムスティックの一番ポピュラーな材質はヒッコリーですが、ここでオーク材を2種類紹介します。

オーク材の特徴

  • 「重い、硬い」 -- 重いと扱いにくいと思いがちですが、あえて重さを使って音量を稼ぐ、という使い方できます。硬い材質のため、シンバルの音がきらびやかになるのも特徴です。
  • 「コストパフォーマンス」 -- 同じ形のスティックであれば、やや安く、ありがたいのがオーク。ありがたいところですね。耐久性は変わりません。

 

5. Pearl(パール) 7ABC

f:id:shima_c_nagano:20160914153700j:plain

販売価格(税抜)¥1,050(税込¥1,134)

f:id:shima_c_nagano:20160913170151j:plain

チップはグリップにArrow(矢型)と表記してありますが、TearDrop(涙型)に近いですね。

f:id:shima_c_nagano:20160913170228j:plain

 テーパーは標準ぐらい。ブラックラッカーフィニッシュがカッコいいです。

f:id:shima_c_nagano:20160913170307j:plain

 グリップ部にはスペックが記載されています。

f:id:shima_c_nagano:20160913192222p:plain

ブラックラッカー塗装がカッコイイですね。黒いスティックはロックドラマーなら一度は使ってみたいと思うのではないでしょうか!?さてスペックですが、太さ13.0mm,長さ397mmと上記のO214Bよりも細く短いオーク製のスティックです。やはりオークなので細くても極端にボリューム感やアタック感は落ちないですね。シャープなサウンドが持ち味でオールジャンルで使えそうです。

女子ドラマー:中村より

「Pearl 7HC のオークでブラックラッカーバージョンですね!ヒッコリーに比べてオークはやっぱり重たいですね。叩いた時の音にしっかりと芯があります。私は手汗が多いタイプなので、重みと塗装で少し滑りやすく感じました。若干、真ん中寄りに握って丁度良くなったかなと思います。同じオークでも、クリアラッカーの7ACの方が個人的には好きでした。」

 

オンラインストア

 

6. Pearl(パール)103AC

f:id:shima_drum:20161006144407j:plain

販売価格(税抜)¥1,050(税込¥1,134)

f:id:shima_c_nagano:20161005143554j:plain

チップは標準的な大きさのBarrel(俵型)です。

f:id:shima_c_nagano:20161005143706j:plain

テーパーはやや短めです。

f:id:shima_c_nagano:20161005143741j:plain

オークのスティックに青いロゴを使うメーカーが多いのは何故なんでしょうか?

f:id:shima_c_nagano:20161005164700p:plain

太さが14.0mmとやや細めですが、長さは今回選んだ16本のスティックの中では一番短く、384mmです。しかし、標準的な重さは50gと一番重いのはオークならではの特徴ですね。(重さは個体差があります)

基準スティック VIC-7A と比べると10mm(1cm)ほど短いだけなのですが打感が大きく違います。一般的に短いスティックは重心がテーパー側(スティックの先の方)になるためストロークがしやすいです。103AC はオーク製で重量があるため、よりストロークしやすくアタック感も強く感じました。細めで短めだけどパワフルなサウンドを出したい方にオススメですね。

女子ドラマー:中村より

「太さはありますが、とても短いため、パワーがあまりない女性のドラマーさんでもスティックに振られることなくコントロールできるかなと感じました。叩くと、オークらしい硬くて重たい感じがちゃんとあります。しっかり音量が出るので、へヴィな音楽もバシッと決めれると思います!」

 

オンラインストア

 

最後に

f:id:shima_c_nagano:20160518183456j:plain

今回は「長さ:384~397mm」のスティックを取り上げました。次回は398mm以上のスティックを改めて紹介していきます。たかが数mm、と思いがちのスティックの違い。。。実際叩いてみると案外感触が違うのが分かると思います。今回取り上げているモデル以外にもたくさんのスティックがありますので、ぜひお店でも試してみてくださいね。

 

f:id:shima_drum:20161021155301p:plain

 

検証に使用した機材

f:id:shima_c_sapporo-h:20160131094520j:plain

今回の検証でもスティックのバウンドが伝わりやすい「ラバー製の練習パッド」と、スティック形状により音質の変化が分かりやすい「ライドシンバル」を使いました。

石橋の練習パッド・・・Pearl TP-6N

f:id:shima_c_sapporo-h:20151218142048j:plain

販売価格(税抜)¥6,000 (税込¥6,480)

硬すぎず柔らかすぎずのソフトラバーを打面に採用たスタンド付練習パッドです。6インチという小さめなパッドサイズはショットの正確性を集中して練習出来、コンパクト・軽量の為持ち運びも便利な人気アイテムです。

小林の練習パッド・・・EVANS RF6GM

EVANS RF6GM

硬すぎず柔らかすぎずのソフトラバーを打面に採用たスタンド付練習パッドです。6インチという小さめなパッドサイズはショットの正確性を集中して練習出来、コンパクト・軽量の為持ち運びも便利な人気アイテムです。

ライドシンバル・・・Zildjian A Medium Ride 20”

f:id:shima_c_sapporo-h:20151217180245j:plain

ライドシンバルにはAジルジャン、ミディアムライド20インチをセレクトしました。王道シンバルブランドの中で最もポピュラーなモデルです。今回の検証目的の1つ「スティックによるサウンドの違い」を判りやすくする為、このように上側のシンバルフェルトをはずして、シンバル自体を平行にしました。それによりシンバル自体の鳴りが引き出されるので、上記画像のようなセッティングになっています。

 

この記事を書いた人
イオンモール札幌平岡店 ドラム担当 石橋

f:id:shima_drum:20160126143557j:plain

こんにちは、ドラムバイヤー兼ドラムコーナー担当の石橋トラストです。愛用スティックはLOS CABOS、LCD8ARHです。初心者~プロの方までドラムを楽しんで頂けるよう全力でサポートいたします!

f:id:shima_drum:20160616192806j:plain

イオンモール札幌平岡店 店舗情報-島村楽器

長野店 ドラム担当 小林

f:id:shima_drum:20160121153104j:plain

ドラム歴約20年。吹奏楽、ロック、ジャズなど幅広いジャンルでドラムを叩いてきました!ドラムに関すること何でもご相談ください! ただ今、VATERのSuper Jazzを愛用中!長さが413mmと長めなのが自分にマッチングしています!

f:id:shima_drum:20161021163001j:plain

長野店 店舗情報-島村楽器

日吉津店 ドラム担当 中村

f:id:shima_drum:20160725160701j:plain

鳥取県の日吉津村にありますイオンモール日吉津店でドラム&パーカッション&鬼太郎をこよなく愛するドラム担当、中村です!最近好きなスティックは、4回目の検証で叩いた VATER Swing/VHSWINGW です。しなやかな叩き心地が癖になりますよ!!

f:id:shima_drum:20161006200130j:plain

イオンモール日吉津店 店舗情報-島村楽器