読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器ドラムブログ

島村楽器のドラムブログ。ドラムにまつわる様々な情報を発信していきます。

【徹底検証】 スティック選び でお悩みの「手が小さめなドラマー」や「ドラム女子」にオススメのモデルを紹介! ハローキティ などを紹介 Part 3

徹底検証 -- スティック

手に合ったスティックを使うとドラムが上手くなります!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726155606p:plain

 こんにちは、イオンモール札幌平岡店ドラム担当の石橋トラストです。

好評頂いておりますこの企画(Part 1Part 2)も3回目を迎えますが、今回はカワイイセレクト多めのランナップでお送りしたいと思います!!(勿論見た目以上の実力を持ったスティックばかりですのでご安心ください)

「カワイイは正義!!」ということで早速行ってみましょう!!

今回の基準スティック

VIC FIRTH (ヴィックファース) VIC-7A 

f:id:shima_drum:20160724114310j:plain

販売価格(税抜)¥1,600 (税込¥1,728)

f:id:shima_c_sapporo-h:20160726100524p:plain

前回の検証に引き続き、細身スティックの世界定番、ヴィックファースの 7A モデル「VIC-7A」を基準モデルとします。非常に完成されたバランスで幅広い演奏ジャンルに対応可能な1本です!!

このスティックの特徴を「+」「-」で位置づけしながら比較していきたいと思います。よってVIC-7Aの値はすべて「0」とします。

さっそく検証スタート!!

REGAL TIP by Calato (リーガルチップ バイ カラート) KT-JAZZ (ハローキティ コラボモデル)

f:id:shima_drum:20160811161403j:plain

販売価格(税抜)¥1,500 (税込¥1,620)

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812123853p:plain

両面にピンクでプリントされたイラスト&文字がとってもスウィートで「Made in USA」の印字もいつもより可愛く見えてきます。

中央には「Hello Kitty」の文字が。ある意味、ハローキティ シグネチャーモデルですね!!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812124644p:plain

 チップは細身で楕円型を採用。繊細な表情がつけやすく、厚めのニス塗りでまろやかなサウンドも特徴。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812125920p:plain

エンド側の中央の黒い点ですが、皆様コレが何なのかご存知でしょうか?

スティックの中心に芯棒をいれる事で「そりを防ぐ」「耐久性を上げる」など諸説ありますが、切ってみても何も入っていません・・・。

実は「塗装時に上から吊るす為につけた棒の痕」なんです!!

黒いナイロンをエンド側に挿して、上から吊るす事で塗装時のムラを無くす為のものだそうです。最後にカットして製品として完成します。

 

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812133950p:plain

 

サンリオ人気キャラクター「ハローキティ」と米国カラート社リーガルチップのコラボレーションモデルです。同社の大定番スティック「211R(JAZZ)」と同規格の形状は、非常に完成されたバランスで、厚めの塗装により軽く持つだけでグリップもしっかりキープ出来、脱力のトレーニングにも最適です。

ちなみにこのハローキティ コラボ モデル、現在4種類のラインアップがありまして多くのキティファンの方々のプレイスタイルに合わせて幅広く選択できるようにになっています!!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812134700p:plain

さらに迫ってみますと。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812134746p:plain

思わずコンプリートしたくなるような出来栄えですね!!

 

標準サイズ 5A

標準サイズ、5Aよりやや長めのタイプ

KT-JAZZよりやや長めのタイプ

WINCENT (ウィンセント) W-7A

f:id:shima_drum:20160807094511j:plain

販売価格(税抜)¥1,600 (税込¥1,728)

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812135230p:plain

独特の風格を醸し出すロゴが印象的です。木工の国、スウェーデン製!!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812135609p:plain

チップ形状はVIC-7Aよりも若干丸みを帯びた小ぶりなティアドロップ型です。ショルダー部分も少し太めでパワーが出しやすくなっています。

 

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812141047p:plain

WINCENTスティックの音色の特徴を伝える上で、チャート内における音色項目を「柔らかい~硬い」から「地味~ゴージャス」に変更させていただきました。印象として非常に煌びやかと言いますか、他のスティックには無い音色をもっているのも愛用者の多い理由かと思います。演奏感は基準スティックのVIC-7Aに近い為、楽曲に合わせて音色の使い分けをしてみるのもオススメです。

そしてもっとパワーが欲しい、という方にはコチラをご紹介します!!

W-7A XL

f:id:shima_drum:20160807094525j:plain

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812140413p:plain

太さはW-7A(直径13.7㎜)のままで、長さを9㎜UP(全長406㎜)させたW-7A XL(画像上)

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812140812p:plain

W-7A XL (上) W-7A (下)

チップの形が若干シャープな形状となっています。全長も長くなった事もありサウンドはよりシャープな印象です。

LOS CABOS (ロスカボス) LCD5A PINK 

f:id:shima_drum:20160811160941j:plain

販売価格(税抜)¥1,700 (税込¥1,836)

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812141731p:plain

木目がはっきりと浮き出る位の薄めな塗装です。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812141857p:plain

チップはティアドロップを採用。ヴィックファースの世界定番、VIC-5Aと比べてほんの少しだけ丸みを帯びている印象です。

 

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812142309p:plain

遂に出ました、ピンクスティック!!しかも7Aでなく(一回り太い)5A!!

あえての5Aサイズなのですが、ドラムの音量は腕力で出すものではなく、ショットのスピードとスティックの重さを利用して出す事が可能です。その観点から普段よりも一回り太いスティックを使ってみるのはいかがでしょうか?

慣れてしまえば楽に大きな音量が出せるようになりますので、是非一度お試しください!!

 

ここで女性ドラマー登場

f:id:shima_drum:20160812170150j:plain

日吉津店 ドラマー 中村さん

Regal Tip KT-JAZZ

キティちゃんが可愛い!見た目は凄く大事ですね。スティックケースからキティちゃんが見えたらテンションが上がります!握った感じはツルツルします。細いですが長さがあるので、深くシンバルに入る感覚があります。そんなに重たくもないので、手が小さい方でも無理な力を入れずにしっかり叩ける機種かなと感じました。

Wincent W-7A

今回の検証は他2機種が406mmという長さだったので、397mmが凄く短く感じます。短いためか着地のスピードが早いです。スパンとキレのある一打が打てて次への動作も早い印象です。重さはそんなに感じないですが、しっかり握れてパワー感のある音を楽に出せたので、女性も扱いやすいかなと思います!

Los Cabos LCD5A PINK

ピンクが凄く鮮やかですね!ステージで目立ちたがりの私なんかは派手なカラーも大好きです!(笑) 5Aなだけあってやはり太くて重たく感じます。音量が出るのでパワフルな演奏にはなりますが、太いので手への馴染み方としては、7AタイプのLCD7A PINKの方がしっくりくるのかもしれないですね。この5Aピンクはカナダの乳ガン研究や関連のチャリティーに一部寄付されるんですね。乳ガンってやっぱり怖いです。将来の自分のためにも研究に活かしてもらえるなら、1セット購入してみるのもいいかなと思いました。

 

中村さんより:

鳥取県の日吉津村にありますイオンモール日吉津店でドラム&パーカッション&鬼太郎をこよなく愛するドラム担当、中村です!学生時代にはTAMAのYOSHIKIさんモデルのスティックを使っていました!

f:id:shima_drum:20160801222735j:plain

重さも太さも丁度良かったのですが、ブラックなので少し悩んだりもしました。自分に合うスティックを、ブログを通して皆さんと一緒に見つけられたらと思います!

 中村さん、ありがとうございます。次もよろしくお願いします!

 

 シグネイチャースティック検証後記

今回比較しましたスティックのスペック比較表はコチラです。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812143447p:plain

この一年間で「ドラム女子」という言葉をしばしば聞くようになりました。そこで今回第3回目の検証は「細め、短め、軽め」などのセレクト基準に「みため」もプラスすることであざとく寄せて・・・いえいえ、ドラマーのニーズに答えた次第です(笑)

しかも今回ご紹介した商品は全てオーソドックスな形状ばかりです。定番と呼ばれるスティックは勿論素晴らしいのですが、定番をベースにプラスアルファの要素を加えた商品はとても魅力的ですね!!

今後も魅力的な商品をご紹介できるよう精進いたします。ドラムブログをご覧頂いた皆様にとって、何か新たな発見が一つでもあれば幸いです。次回もご期待ください!!

 

f:id:shima_c_sapporo-h:20160812143724p:plain

検証に使用した機材

f:id:shima_c_sapporo-h:20160131094520j:plain

今回の検証でもスティックのバウンドが伝わりやすい「ラバー製の練習パッド」と、スティック形状により音質の変化が分かりやすい「ライドシンバル」を使いました。

練習パッド・・・Pearl TP-6N

f:id:shima_c_sapporo-h:20151218142048j:plain

販売価格(税抜)¥6,000 (税込¥6,480)

硬すぎず柔らかすぎずのソフトラバーを打面に採用たスタンド付練習パッドです。6インチという小さめなパッドサイズはショットの正確性を集中して練習出来、コンパクト・軽量の為持ち運びも便利な人気アイテムです。

ライドシンバル・・・Zildjian A Medium Ride 20”

f:id:shima_c_sapporo-h:20151217180245j:plain

ライドシンバルにはAジルジャン、ミディアムライド20インチをセレクトしました。王道シンバルブランドの中で最もポピュラーなモデルです。今回の検証目的の1つ「スティックによるサウンドの違い」を判りやすくする為、このように上側のシンバルフェルトをはずして、シンバル自体を平行にしました。それによりシンバル自体の鳴りが引き出されるので、上記画像のようなセッティングになっています。

 

Part 1、Part 2 はこちら

 

この記事を書いた人 

イオンモール札幌平岡店 ドラム担当 石橋

こんにちは、ドラムバイヤー兼ドラムコーナー担当の石橋トラストです。愛用スティックはLOS CABOS、LCD8ARHです。初心者~プロの方までドラムを楽しんで頂けるよう全力でサポートいたします!当店はTRUST CUSTOM DRUMSの国内ディーラーショップでもあります。Twitter(@trust_drums)もありますので是非チェックしてみて下さい!!

f:id:shima_drum:20160126143557j:plain

この記事を書いた人のお店

f:id:shima_drum:20160126143603j:plain

イオンモール札幌平岡店 店舗情報-島村楽器