読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器ドラムブログ

島村楽器のドラムブログ。ドラムにまつわる様々な情報を発信していきます。

【徹底検証】 真太郎さん、沼澤尚さん、Arlyさん、ジェフポーカロさん、など憧れアーティストのシグネチャーモデル・スティックを比べてみた (Part 7)

人気シグネチャーモデルを徹底検証!!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623164305j:plain

こんにちは!! イオンモール札幌平岡店ドラム担当の石橋トラストです。

ドラマーの皆様、今まで何種類のスティックを使ったきましたか?石橋トラストはかれこれ百数十種類、購入しては試してを繰り返してきました。

回り道をする事で得られる音楽的な財産もありますが、あれこれと試しすぎてお財布の中の財産が無くなってしまう前に皆様に合ったスティックが見つかるお手伝いが少しでも出来れば・・・、という想いで今回もスティック検証をスタートいたします!!

・・・とその前に検証する上での基準設定を

検証する上での「基準スティック」が必要ですね。前回の検証に引き続き、基準にするのに相応しいコチラのモデルを採用します!!

VIC FIRTH AMERICAN CLASSIC VIC-5A

f:id:shima_c_sapporo-h:20151218133922j:plain

「世界定番」といわれる当社人気No.1スティック。「5A」と名の付いたモデルは多数あれど、VIC FIRTHの5Aは世界中の様々なプレイヤーが愛用し続ける最もオールラウンドなモデルです。ある意味、打楽器奏者でもあったVIC FIRTH氏のシグネチャーとも言えるのではないでしょうか!?

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623175818p:plain

 Vic Firth 創設者 故Vic Firth氏

f:id:shima_c_sapporo-h:20160624002150p:plain

このモデルの特徴を各項目の0(フラット)に位置づけし、これを基準に「+」「-」で各モデルの特徴を表現していきます。

さっそく検証スタート!!

Lerni (レルニ) H-145SH (UVERworld 真太郎 シグネチャーモデル)

f:id:shima_drum:20160527123738j:plain

日本の人気ロックバンド”UVERworld”のドラマー。2005年に シングル「D-tecnoLife」でメジャーデビュー。デビュー曲が最高位4位を獲得し、注目を集める。2008年にシングル「儚くも永久のカナシ」で 初の首位を獲得。同年に初の日本武道館ライブを開催。バンド名はドイツ語と英語から作られた造語で、“自分たちがやったことを超えていきたい”という意味 が込められている。

f:id:shima_drum:20160527123754j:plain

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623175438p:plain

5Aを基準にチップを若干大きく、テーパーを太くする事でパワーも出しやすい仕様となっています。またずっしりと密度を感じるヒッコリー材の採用(54g)もサイズ以上の音量感が得られる理由のようです。全体のバランス自体は基準スティックのVIC-5Aに非常に近い為、オールラウンドに使えるモデルです!!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623200107p:plainf:id:shima_c_sapporo-h:20160623200128p:plain

(ロゴ)塗装による演奏感を変えない為、木目が残る程度のブラックの部分塗装が渋い仕上がりとなっています!!

Vic Firth (ビックファース) VIC-TN/8AN (沼澤尚 シグネチャーモデル)

f:id:shima_drum:20160616191324j:plain

1983年大学卒業と同時にL.A.の音楽学校PIT(Percussion Institute of Technology)に留学、JOE PORCARO,RALPH HUMPHREY,CHUCK FLORES,etc.に師事。

シンプルなビートでも非常に気持ちの良いノリを出す事から"グルーヴ・マスター"と称され、1996年から2010年の廃刊までの間、音楽雑誌「ADLIB」人気投票国内ドラマー部門で第一位を獲得し続けた。日本のドラム界に"グルーヴ"という言葉を浸透させた第一人者でもある。

f:id:shima_drum:20160616190305j:plain

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623193457p:plain

小さなチップ形状のスティックで小さな音量を出そうとすると、音にならない事が多いのですが、ナイロン素材&鋭角なダイアモンド形状のチップにより「小さな音もより明瞭に」なります。また、若干長めに設けたレングスはフルショット時にはシャープな音色に加えて、スピード感のあるアタックの強いサウンドを生み出します。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623200441p:plainf:id:shima_c_sapporo-h:20160623200530p:plain

8ANの印字の上にはJOE PORCARO DIAMOND TIPのロゴが。強い絆に結ばれた師弟関係が垣間見えます!また、この独特な形状のナイロンチップがシャープなサウンドに貢献しています。

elbow stick (エルボースティック) SKULL (ARIMATSU シグネチャーモデル)

f:id:shima_drum:20160616190344j:plain

特撮、VAMPS、そしてOBLIVION DUSTと様々なバンドで活躍しているドラマー、「Arly」こと有松博さん。世界中のオーディエンスを熱狂させる氏のドラミングのサウンドはSAKAEドラムキット×SONORベルブロンズスネアの「タイトで力強い鳴り」がとても印象的ですが、そのサウンドをより引き出しているシグネチャーモデル、 "SKULL"を今回レビュー致します!!

f:id:shima_drum:20160616192132j:plain

販売価格(税抜)¥1,200 (税込¥1,296)

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623193235p:plain

「とにかく大きい音、アメリカナイズされたキャラクターの強い出音が特徴のスティック」というコンセプトどおり、ショットした音の一つ一つが遠くにハッキリと飛んでいくような印象です。グリップ感は「さらさら」というよりは「ザラザラ」よりな感触で、演奏中の手汗による滑りを全く気にせずに大きな良い音を出す事に集中できます。

また、サイズも程よい太さ&長さですので、パワフルさを求めるドラム女子にもオススメできると思います!!

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623211411p:plainf:id:shima_c_sapporo-h:20160623211434p:plain

スティック表面には、SKULL=髑髏をあしらったデザインをプリントし、

チップは大きめな楕円形を採用しています。

f:id:shima_drum:20160616192145j:plain

このピンクのSKULL、意外と(?)可愛らしいデザインで他にも、、

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623211830p:plain

割れたシンバル(Paiste 2002)をリサイクルした灰皿(Arlyモデル)もございます。

ファンの方は勿論、ドラマーへのプレゼントにも最適ですね!!

 

Regal Tip (リーガルティップ) 208R-JP (ジェフ・ポーカロ シグネチャーモデル)

f:id:shima_drum:20160616190356j:plain

いわずと知れたスーパーグループ、TOTOのオリジナルドラマー。父は著名な打楽器奏者ジョー・ポーカロ。10代の頃からセッションミュージシャンとして活動し、幅広いジャンルで活躍。時代時代の音楽に要求されたスタイルをパーフェクトにこなし、新しいエッセンスも盛り込むことができた稀有な存在。

38歳という若さで無くなったジェフがこの世に残した音楽の財産は多く、TOTO4枚目のアルバム「TOTO Ⅳ」の1曲目、「ROSANNA」冒頭でのハーフタイムシャッフルのグルーヴはジェフの代名詞、ともいえる名演であり、今でも多くのドラマーがそのノリを再現すべくチャレンジしています。

f:id:shima_drum:20160616190408j:plain

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623193253p:plain

このモデルのベースはRegal Tipの「208R 8A」ですが、サイズを直径で0.1㎜細く、チップを若干小さめにする事でより繊細な表現を可能にしています。また無塗装のグリップ感は「さらさら」というよりも「すべすべ」といった手触りの良さがあり、無塗装スティックが苦手な方も一度お試し頂く価値ありです!!

小ぶりな樽型のチップは小さな音のコントロールにも集中出来、シンバルサウンドのナチュラルな粒立ちの良さがとても印象的なモデルです。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623235112p:plainf:id:shima_c_sapporo-h:20160623235204p:plain

きめ細かい無塗装仕上げが良質のヒッコリーの美白度を引き立てており、完成されたチップ形状も洗練されたサウンドに貢献しています。

 

 シグネチャースティック検証後記

今回比較しましたスティックのスペック比較表はコチラです。

f:id:shima_c_sapporo-h:20160623235930p:plain

 今回もアーティストこだわりのシグネチャーモデルを4モデルご紹介しましたがいかがでしたでしょうか? シグネチャースティックを使用する事は「映画を見ることでその主人公の人生を疑似体験出来る事」に似ているなー、と最近感じています。

偉大なプロドラマー達に敬意を表しながら今後もこのシリーズを続けてまいります!!

 

検証に使用した機材

f:id:shima_c_sapporo-h:20160131094520j:plain

今回の検証でもスティックのバウンドが伝わりやすい「ラバー製の練習パッド」と、スティック形状により音質の変化が分かりやすい「ライドシンバル」を使いました。

練習パッド・・・Pearl TP-6N

f:id:shima_c_sapporo-h:20151218142048j:plain

販売価格(税抜)¥6,000 (税込¥6,480)

硬すぎず柔らかすぎずのソフトラバーを打面に採用たスタンド付練習パッドです。6インチという小さめなパッドサイズはショットの正確性を集中して練習出来、コンパクト・軽量の為持ち運びも便利な人気アイテムです。

ライドシンバル・・・Zildjian A Medium Ride 20”

f:id:shima_c_sapporo-h:20151217180245j:plain

ライドシンバルにはAジルジャン、ミディアムライド20インチをセレクトしました。王道シンバルブランドの中で最もポピュラーなモデルです。今回の検証目的の1つ「スティックによるサウンドの違い」を判りやすくする為、このように上側のシンバルフェルトをはずして、シンバル自体を平行にしました。それによりシンバル自体の鳴りが引き出されるので、上記画像のようなセッティングになっています。

 

ドラムブログを最後までご覧頂きましてありがとうございます!使用中(済)のスティックをみれば、その方がどんなドラミングをするのか、ひいてはどんな半生を送ってこられたかが見え隠れしてしまう程、ドラム人生においてスティック選びは始発駅でもあり、終着駅でもあると私は勝手に思っております。このシリーズを通じて皆様に「もっともっと」お役立ち出来るよう精進いたします。 それでは、またお会いしましょう!!

この記事を書いた人

イオンモール札幌平岡店 ドラム担当 石橋

ドラムバイヤー兼ドラムコーナー担当の石橋トラストです。初心者~プロの方までドラムを楽しんで頂けるよう全力でサポートいたします!

f:id:shima_drum:20160126143557j:plain

ちなみに私の愛用スティックはLOS CABOS、LCD8ARHです。 レッドヒッコリーの見た目の素朴さとクリアで力強いサウンドがお気に入りで、同型のメイプル素材と使い分けたりしています。

f:id:shima_drum:20160616192806j:plain

この記事を書いた人のお店

当店はTRUST CUSTOM DRUMSの国内ディーラーショップです。 Twitter(@trust_drums)もありますので是非チェックしてみて下さい!!

f:id:shima_drum:20160126143603j:plain

イオンモール札幌平岡店 店舗情報-島村楽器