読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器ドラムブログ

島村楽器のドラムブログ。ドラムにまつわる様々な情報を発信していきます。

【ドラム ビギナーズ倶楽部】 スネアは素材で音が変わる。ウォームなサウンドが持ち味のウッドシェル達。 (第5回)

みなさんこんにちは!前回に続いて「ドラムビギナーズ倶楽部 スネアドラムの話」です。今回も「シェルの材質」にスポットを当ててた~っぷりとお話していきます。

前回のおさらい:材質は主に3種類

f:id:shima_drum:20160417142940j:plain

ドラムの素材は大きく分けて3種類です。特徴を簡単にまとめますと、

  1. メタルシェル(金属胴) → 明るい・シャープ・きらびやか
  2. ウッドシェル(木胴) → あたたかい・ふくよか
  3. 特殊素材シェル (アクリル、カーボン、ウッド/メタル混合など) → それぞれ個性的

今回はウッドシェル(ウッドスネア)についてです。さっそく行ってみましょー

ウッドスネア

「メタルスネアを使うと、ウッドスネアを試してみたくなる。」

「ウッドスネアを聴くとメタルスネアが恋しくなる。」

メタルスネアとウッドスネアはそんな関係です。メタルと対極にあるウッド、今回はウッドスネアの魅力にとことん迫っていきます。

メイプル:持っていれば間違いなし!

メイプル木胴の中でもっともポピュラーな材質。ウッド特有の「あたたかみ」、「乾いた響き」そして「明るさ」をバランスよく持ち合わせています。また主張しすぎない上品な木目も魅力のひとつです。

メイプルシェルの代表的なモデル。

Canopus 刃II YAIBA Maple JSM-1455

f:id:shima_drum:20160513194039j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥36,000 (税込 ¥38,880)
販売価格:(税抜)¥36,000 (税込 ¥38,880)
サイズ:14×5.5 (14×6.5もあります)

現時点で最もコストパフォーマンスが高いウッドスネアといえるかもしれません。乾いたリムショットサウンド、あたたかみのあるトーン、メイド・イン・ジャパンの安心感、全てが揃っているエントリーモデルです。

www.youtube.com

"スカッ" と気持ちいサウンドでしたね!ゆず、brilliant green、YUKIORIGINAL LOVEなど様々なアーティストのレコーディングやツアーに参加してきた佐野康夫さんでした。

Canopus MO1455

f:id:shima_drum:20160228142759j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥42,000 (税込 ¥45,360)
販売価格:(税抜)¥42,000 (税込 ¥45,360)
サイズ:14×5.5

同じCanopusのダイキャストフープを採用した人気モデル。リムショットをかけた時の音は太く、とてもパワフルです。

Sakae SD1455MA

f:id:shima_drum:20160217163934j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥76,000 (税込 ¥82,080)
販売価格:(税抜)¥64,600 (税込 ¥69,768)
サイズ:14×5.5

若い世代のドラマー達にとても人気があるSAKAEドラム。メイド・イン・ジャパンの作りの良さはもちろんですが、オシャレなパーツと他のメーカーにないようなカラーバリエーションも魅力のひとつです。

www.youtube.com

シシドカフカさんでした。カンカンしすぎず、ウッドシェルの太い鳴りを生かしたロックな演奏でしたね。これもまたメイプルシェルならではのサウンドです!

Ludwig LS401 "Classic Maple"

f:id:shima_drum:20160515122755j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥74,000 (税込 ¥79,920)
販売価格:(税抜)¥74,000 (税込 ¥79,920)
サイズ:14×5.0
(上記の画像は特殊ストレーナー付き)

リムショットかけた時の乾いた、あたたかみのある、サウンドが魅力な1台。デザインも含め、たまらなくアメリカンなスネアです。Ludwigのメイプルスネアはゲスの極み乙女のほな・いこかさんや、OKAMOTO'Sのオカモトレイジさんも使っています。

DW CL1405SD "Collector's Series Maple"

f:id:shima_drum:20160515124138j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥88,000 (税込 ¥95,040)
販売価格:(税抜)¥74,800 (税込 ¥80,784)
サイズ:14×5.0

同じく乾いた、コシのサウンドが特徴のアメリカンスネア。10plyの肉厚シェルは強力なクラックサウンド(リムショットをかけた時のスカッっという音)を生み出します。「シェルが最も鳴りやすいピッチ(音程)」が内側にプリントされているのもDW独自のコンセプト。

挙げたらキリがないのですが、オーストラリアの超人ドラマー、Thomas Langさんなども愛用していますね。

バーチ:色々な顔を持つ材質

バーチほどメーカーによってキャラクターが違う材質はないかもしれません。本来はメイプルに近い明るいサウンドだと言われていますが、「ダークな音」といわれるドラムも多いです。

バーチシェルの代表的なモデル。

Canopus BR-1455

f:id:shima_drum:20160418191017j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥44,000~ (税込 ¥47,520~)
販売価格:(税抜)¥44,000~ (税込 ¥47,520~)
サイズ:14×5.5

Canopusの人気スネア。特徴は「ドライかつダーク」です。ヘッドから程よい高さにあるプレスフープはリムショットを決めやすく、これもまたありがたいところ。

バーチの中域が豊かなサウンドは根強いファンがとても多いです。日本を代表するソロドラマー神保彰さん、T-Square坂東慧さんもバーチシェルのドラムセット、またはスネアを使っています。

ついでに:バーチのドラムセット


Steve Gadd performance video with the NEW Yamaha Recording Custom (HD)

2016年に復活が発表されたヤマハの人気シリーズ、レコーディングカスタム(バーチ)。これをプレイするのはドラミング・レジェンド、スティーブ・ガッドさんです。「叩く」ではなく「鳴らす」ことの大切さを改めて気づかされる円熟味溢れるプレーでした。。。(スネアはメタルシェルです)

 

マホガニー:玄人好みの渋い存在

マホガニーはとてもふくよかな音がでます。メイプルと比べると中低域が強調された「ダークで落ち着いた」響きが特徴です。

マホガニーシェルの代表的なモデル。

Pearl OH1350

f:id:shima_drum:20160514001143j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥45,000 (税込 ¥48,600)
販売価格:(税抜)¥39,700 (税込 ¥42,876)
サイズ:13×5.0

Stingデイヴィッド・サンボーン、そして日本ではSMAPや、嵐のレコーディングなどでも活躍中のOmar Hakimさんのモデル。13インチということで音程は高めになりますが、マホガニー材がローエンド(低音域)をしっかり出してくれます。

ブビンガ/オーク/ウォルナット/ローズウッド:お堅~いウッド達

それぞれ硬く、芯のあるサウンドが特徴です。それぞれ独特の色合いや木目を持っています。素材によって中域が強調されたり、太かったり、ドライだったりします。

ここではハードウッドの代表格、ブビンガシェルのモデルを見てみましょう。

TAMA BB1455 "Starclassic Bubinga"

f:id:shima_drum:20160417170529j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥65,000 (税込 ¥70,200)
販売価格:(税抜)¥65,000 (税込 ¥70,200)
サイズ:14×5.5

やや厚めのシェルを使うことにより、鋭いアタックと豊かな中低音域が出るスネアです。とても引き締まったサウンドですが、ダイキャストフープを使うことによりさらにパワフルな音になっています。演奏を聴いてみましょう。


TAMA Sound Check on Stage_FUYU_vol.2 @ Nagoya Century Hall (10th Anniversary BENI "BEST" Live Tour)

Misia、JUJU、ATSUSHI(Exile)などの活動でおなじみのFuyuさんのリハーサルシーンでした。Fuyuさんが使っているスネアは一回り小さい13インチなので、ブビンガの歯切れの良さがさらに際立つサウンドでした。「いきなりプロの現場に同席しちゃった」、そんな感じの臨場感溢れる動画でワクワクしてしまってのは自分だけではないはず。。

Sakae SD1465BV

f:id:shima_drum:20160417170905j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥79,000 (税込 ¥85,320)
販売価格:(税抜)¥67,200 (税込 ¥72,576)
サイズ:14×6.5

コイツは期待を裏切らない、カタく抜けるサウンド!またSAKAEの特徴はもうひとつ、それは2種類から選べるフープの形です。内巻きの「マイティーヘイロー」は "スタッ" といった引き締まったサウンド、外巻きの「ライティヘイロー」は "パーン" というやや開放的なサウンドになります。

このスネアはNothing's Carved In Stoneの大喜多崇規さんもレコーディング、ライブなどで愛用していますね。

ウッド混合材:互いのいいところを生かした設計

ウッドシェルのスネアは6~20枚程の木の板(プライ) を張り合わせて強度をつけることが多いです。またそれぞれの木の特性や強みを生かし、組み合わせたシェルを使用することが多いのもウッドを使ったドラムの特徴です。

混合シェルの例。

YAMAHA AMS1460 "Absolute Hybrid Maple"

f:id:shima_drum:20160515135443j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥57,000 (税込 ¥61,560)
販売価格:(税抜)¥48,500 (税込 ¥52,380)
サイズ:14×6.0

メイプル材の間に強度の高いウェンジ材を入れたスネア。メイプルの丸みのあるサウンドの中に芯がしっかりある、そんなサウンドです。シェルの鳴りを最大限生かすために設計されたフックラグもポイント。

www.youtube.com

いきなり手で叩きはじめたので驚いた人もいると思います!Markus Zellさんの、まるでドラムで歌っているかのような、表情豊かなプレイでした。丸みのある、マイルドないい~音で鳴っていましたね。ドラムセット全体もAbsolute Hybrid Mapleを使った演奏でした。

Canopus SIG1460TT1 (限定発売)

f:id:shima_drum:20160217165115j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥81,000 (税込 ¥87,480)
販売価格:(税抜)¥81,000 (税込 ¥87,480)
サイズ:14×6.0

 メイプルとバーチを組み合わせたスネア。日本を代表するセッションドラマー、玉田豊夢さんの限定モデルです

www.youtube.com

斉藤和義さんのバックで叩いている、玉田豊夢さんの映像でした。決して目立つ音ではないんですが、曲に溶け込みバンドをグイグイと前に引っ張っていく感じが心地いいですね。こちらはメイプル材とバーチ材を組み合わせて作ったスネアです。

Canopus MH1450

f:id:shima_drum:20160302120458j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥92,500 (税込 ¥99,900)
販売価格:(税抜)¥92,500 (税込 ¥99,900)
サイズ:14×5.0

マホガニー材とポプラ材を組み合わせたスネア。サウンドは「太く・丸い」だけではなく、今の音楽にもマッチするように、はっきりとした輪郭を持ったサウンドに仕上がっています。

このスネアは他にも河村"カースケ"智康さんやChick CoreaBrad MehldauでプレーするJeff Ballardさんも使うことがあります。

ブロックシェル:肉厚のコシのあるサウンド

まるで「樽(たる)」のように板の形をしたブロックのような木材を縦にくみ上げて成型したドラム。「ステイブ・シェル」とも言います。薄い木材を張り合わせた合板と違い、ブロックシェルは本来の木が鳴っているサウンドに近い、と言われています。

ブロックシェルスネアの代表的なスネア

Canopus SBS-1460

f:id:shima_drum:20160417171703j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥92,500 (税込 ¥99,900)
販売価格:(税抜)¥92,500 (税込 ¥99,900)
サイズ:14×6.0

とにかく太いサウンドが特徴。ローチューニングはもちろんのこと、ハイピッチにしても音の太さが失われない、特徴的なスネアです。


[CANOPUS / カノウプス] 原治武 (Markov Chain Montecarlo) x STAVE BUBINGA

Canopusエンドーサー、原治武さんの演奏でした。ネット動画の限られた音からもこのスネア特有の「音の太さ」が伝わってきますね。実はこれ、ドラムセット全体が「ステイブ・ブビンガ・シェル」。。生の音を聴いたらもっと凄いことでしょう。。。

案外知られていないこと:シェルの厚み

ここで、シェルの厚みについてひとこと。。

f:id:shima_drum:20160515105255j:plain

左:標準的な厚みのシェル / 右:厚みのあるシェル

  • 薄いシェル -- オープンな(倍音が豊かな) 鳴りがする。
  • 厚いシェル -- 音が引き締まりまる。音程が高くなる。

これ、あまり知られていないんですよね。

ブロックシェルはシェルはとても厚いことが多く、まさに「音の固まり」となって耳に飛びこんでくることが多いです。

 

木胴くりぬき:1本の木から最高の1台を。。。

ウッドシェルの究極の形、くりぬきシェルです。音量や音圧で勝負したらコレにかなうものはいないでしょう。

代表的なモデル。

Canopus HS1465 "Zelkova (ゼルコバ)"

f:id:shima_drum:20160228145604j:plain

メーカー希望小売価格:(税抜)¥178,000 (税込 ¥192,240)
販売価格:(税抜)¥178,000 (税込 ¥192,240)
サイズ:14×6.5

まさに一本の欅の木から生まれたスネア。。。

f:id:shima_drum:20160417172031j:plain

「メイド・イン・ジャパン」を最高の形で表したのがこのスネアかもしれません。「一本の丸太からくりぬいた楽器って他にもあったような、、」というアナタは立派な日本人です。そう!和太鼓の製法そのものなんですねー。

ゼルコバにはゼルコバしか出せない音があります。the band apartの小暮栄一さん、河村"カースケ"智康さんをはじめ、クラシック、ジャズ、ロックと本当に幅広いプレーヤーたちに愛用されています。海外ドラマーでも愛用している人は多く、なんとあの世界的ミュージシャンであり自身もドラムをプレイする、Steve Wonderさんまで買ってしまったという逸品です!

最後に:ウッドシェルの魅力とは?

スネアドラム、ウッドシェル編、いかがでしたでしょうか?

メイプルをはじめとするウッドスネア、それぞれあたたかみ溢れるサウンドでありながら、メタルに負けないくらいのパワーもありましたね!

ウッドシェルの魅力のひとつ、それはやはり「使い込んだときの味」ではないでしょうか?長年愛用してきた勉強机のように独特の風合いを帯び、音はさらに乾いて、耳に馴染みのいいものに成長していく過程を楽しむ、それがウッドスネアを使う醍醐味だと思います。

「特殊シェル」は次回のお楽しみ

ウッドシェルについて語りすぎて、特殊シェルについて語るスペースが無くなってしまいました。。。次回はちょっと変わった特殊シェルの数々を紹介していきますね。それではまた!